top of page
  • 田中洋美

消費税10%へ向けて、手書きPOPセミナーをお考えの担当者様へ


さあ、いよいよ1年後の2019年10月から消費税が10%になりますね!

いろいろ考えさせられますが、いずれは来ることなのでしっかり考えて対応していきたいものです。

そしてそんな中、手書きPOPもこの消費税改定の元、そのパワーが発揮できそうです。

消費税上がる上がる詐欺みたいな状態の中、何度か消費税軽減税率対応窓口相談等事業および消費税転嫁対策窓口相談等事業で手書きPOPセミナーをやらせていただきました。

それにしても長い名前です(;^ω^)

自宅で料理する食材は8%で据え置きのようですが、その他のものは大きい負担になりそうですね。一般の家庭で大体、年間17万円くらいの出費がプラスになるようです。

そして上記の消費税軽減税率対応窓口相談等事業および消費税転嫁対策窓口相談等事業の担当者様、多分予算が組まれている中で中小企業向けのさまざまな研修やセミナーを計画中かと思います。

手書きPOPセミナーは消費税云々以外でも役に立つ内容です。

随時、ご相談承ります!

ここからの内容はTOPにも記載しているものです。

*****

消費税軽減税率対応窓口相談等事業・消費税転嫁対策窓口相談等事業では商工会議所や商工会の各担当者の方々が大変な時期かと存じます。

数年前から消費税が上がる~という理由で、弊社にもセミナー講師依頼をいただいておりました。

手書きPOPで効果的に消費税についてのご理解をお客様から得られると同時に、経費をかけずに販売促進にもつながる手書きPOPセミナーの導入は効果が大きいと言えます。

手書きPOP・筆文字POP・ブラックボード各セミナーのご依頼・ご相談はこちらからどうぞ。

*****

講師選定理由書およびセミナーチラシ・研修チラシなども作成いたします。

企画書もご希望のカリキュラムで準備可能です。

正直、座学の眠くなるようなセミナーをやるなら断然、手書きPOPセミナーが有益・・・、などと毒を吐いてみます。(笑)

画像は以前、講師を務めたセミナーチラシ。

内容は筆文字POPでした('ω')ノ

参考になれば。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page